500年の計 -はからい-

"フォレスター"とは…森に住む人、森を育む人、森林官。"プラス"は…足して値を増すこととあります。

私たち"フォレスターズプラス"は、「きらめ樹」という間伐方法を通じ、森の保安官として日本の森を整備しながら、様々な方と関わり、つながり、そしてこの活動が森のため、未来のためにプラスになるように、活動して行きます。

”きらめ樹間伐”を行っている全国の仲間たちは、500年先の未来に思いを馳せ日々活動しています。

きらめ樹間伐を始めた「NPO法人森の蘇り」代表の思いをお読みください。

MENU

Copyright © 2017 - foresters plus | All rights reserved